天空のお花畑

ハクサンイチゲ咲く草原a上、ハクサンイチゲ咲く草原 
奥の山は左から立山、剣岳そして右三つのピークの連なりが毛勝三山   (白馬岳丸山西側斜面にて)白馬丸山・斜面のお花畑 good上、ハクサンイチゲ、ミヤマキンバイ咲く  (白馬岳丸山南東斜面にて)
スポンサーサイト



白馬岳明ける

東の空が染まる
間もなく 白馬岳右肩から陽が昇る
白馬山荘にも灯が点いている
登山者の一日が始まった
(手前の樹木はハイマツ。テント場があるところは 村営頂上宿舎)
                     (白馬岳丸山にて:ポジフィルム)

雲表の花園

白馬岳天空のお花畑aハクサンコザクラが 広大な斜面を埋め尽くす
まさに 雲表の花園だ

同じ時期に3年続けて訪れたが、全く見られない年もあった
冬季の積雪など気象条件の違いによるものか・・・
                    (白馬岳山頂直下丸山南西斜面にて:ポジフィルム)

白馬岳

白馬岳 と白馬山荘a後立山連峰北部に位置する白馬岳(2932m)は、杓子岳(2812m)、白馬鑓ヶ岳(2903m)とともに白馬三山と呼ばれている。
東側(画面右後ろ)は大きく切れ落ち西側とは非対称的な山容である。東側谷筋は豊富な積雪と周囲の山塊からの膨大な雪崩が集積し日本最大の白馬大雪渓を構成している。大雪渓の上部の斜面はお花畑の宝庫である。
山頂直下の建物は白馬山荘。収容人数2000名を誇る山小屋である。
次回は周辺のお花畑などアップしてみたい。
                          (白馬岳山頂直下 丸山付近にて)

雲湧く白馬連山

朝暘に輝く白馬連邦とお花畑asd早朝の斜光に、白馬杓子岳(2812m) 白馬鑓ヶ岳(2903m)、そしてお花畑が輝く
後方の山脈は、立山(3015m)、剣岳(2999m)
手前のお花畑にはミヤマキンポウゲが咲く

ミヤマキンポウゲの大群生を求めてここにやってきた。しかし時期が少し遅く花は終わりかけていた。この大草原が黄色で埋め尽くされた光景を期待してきたのに・・・。
仕方なく、撮影の狙いを切り替え撮ってみたのだが・・・。残念!
                          (白馬岳山頂直下にて:ポジフィルム)

プロフィール

SENSE

Author:SENSE
FC2ブログへようこそ!
 尾瀬、北アルプスが好きで、学生時代から山歩きを楽しんできました。いつの日かカメラを携行するようになり、写真撮影の楽しさを知りました。
 写真を撮る楽しさを、悦びを皆様と分かち合えるようなブログになれば・・・。
 よろしくお願いいたします。

ブロとも一覧

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR