新緑の向こうに


この日は今の時期にしては珍しく朝から富士山が見えた
もしかしたらあそこからも見えるかもしれない・・・
多摩川八景へやってきた
想像した景色とは少し違っていたが、ここでも確かに見える
初めてみる光景だ・・・
秋冬には違ったアプローチができるかも・・・
                 (多摩川台公園多摩川八景にて:Nikon Z50)
スポンサーサイト



春先の公園で


おっつ!すごい木がある!
春先の公園で面白い樹形の大木が目に留まった。
幹から枝を伸ばしているというよりも、太い幹そのものがいくつにも枝分かれしているように見える。
これだけで林のようにも見えるが、下方に目を落とすとたった2本の大木(下の写真)によるものだ・・・。
人の手によるものなのか、この樹木の性質なのか・・・。名前も分からない。
この木なんの木気になる木・・・。そんな気分で眺めたものでした。
                          (いつもの散歩道にて:Nikon Z50)


DSC_1123a_convert_20210416111211.jpg

林の片隅で


高い樹木に覆われた林の中。その片隅に木漏れ日に輝く塊があった。
山吹だ・・・! 日陰の中、ひときわ目を引く。
その一枝を選び撮ってみた。
                           (いつもの散歩道にて:Nikon 1 V3)

多摩川八景


桜が見ごろを迎えたこの日、
天気も良く多摩川台公園まで足を延ばしてみた
長閑だ・・・
あっ! 鳥の囀りも聞こえる・・・

多摩川台公園は武蔵野台地の南部に位置し多摩川との高低差は大きい。公園全体が大きな樹木に覆われているため眺望はないが、多摩川八景と書かれた案内板の前は唯一眺望が開け、多摩川がS字型に大きく蛇行する水路が眺められる。条件が良ければ丹沢山塊から南アルプス方面まで見渡せるという。
                            (田園調布多摩川台公園にて:Nikon Z)
                  

プロフィール

SENSE

Author:SENSE
FC2ブログへようこそ!
 尾瀬、北アルプスが好きで、学生時代から山歩きを楽しんできました。いつの日かカメラを携行するようになり、写真撮影の楽しさを知りました。
 写真を撮る楽しさを、悦びを皆様と分かち合えるようなブログになれば・・・。
 よろしくお願いいたします。

ブロとも一覧

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR