鷲羽池と 槍・穂高連峰

鷲羽岳(2924m)山頂に立つ
 ・・・ ・・・ ⁉
こんな山脈の中に このような光景があろうとは・・・

手前の池が、前々回に鷲羽岳山頂右肩に見えた窪み 鷲羽池、奥は槍穂高連峰である。双六小屋(右端)から樅沢岳を経て槍ヶ岳へ続く稜線(西鎌尾根)もはっきり見える。
この画像は快晴時のものだが、ここからの眺望は、太陽の位置、雲の状態、残雪の量などによって様々な光景を楽しめる。私にとっては超魅力的な撮影スポットだ。
                            (鷲羽岳山頂にて:ポジフィルム)
スポンサーサイト



プロフィール

SENSE

Author:SENSE
FC2ブログへようこそ!
 尾瀬、北アルプスが好きで、学生時代から山歩きを楽しんできました。いつの日かカメラを携行するようになり、写真撮影の楽しさを知りました。
 写真を撮る楽しさを、悦びを皆様と分かち合えるようなブログになれば・・・。
 よろしくお願いいたします。

ブロとも一覧

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR