お日様二つ


夕日が雲間から覗く
高層ビルの頂上が輝く
二つの太陽の競演だ

所用により一昨日よりどなた様のところにも訪問できませんでした。またコメントへの返信もできませんでした。お詫び申し上げます。
なお、ここ何日かこのような状況が続くと思われますので、大変残念ですがこのブログをもってブログ活動を一時休止させていただきたいと思います。毎日ご訪問してくださっている皆様方には大変申し訳なく思います。一日も早い再開を目指しています。よろしくお願いいたします。
スポンサーサイト



優しい夕景


2020.11.01の夕景 
優しいピンクの空が広がる
水面もピンクに染まっている
いつもの空を真っ赤に染める夕景とは違う・・・
街の灯りも点り始め 次第に輝きを増す

夕照カルテット


既に暮れた青黒い空、夕焼けに染まる赤い空、細い月、そして街の灯り
四者が持ち味を生かし夕景を奏でる
夕照カルテットだ
                         (いつもの散歩道にて: Nikon 1 V3 10-30mm)
(2020,10,18の夕景。細い月が夕焼けの中へ沈みかけている。ちょうどよい位置にやってきた。)

温暖化が進んだら・・・?


平安朝を生きた藤原道長は10月28日、鎌倉時代の藤原定家は11月7日、江戸後期の頼山陽は11月11日。どれも京の都で紅葉をめでた日付を現代の暦に換算したものである。(中略)江戸後期から紅葉の見ごろはどんどん遅くなっていく。戦後の高度成長期以降は、紅葉を報じる新聞記事が11月後半に集中する。都市温暖化の影響でしょう・・・。このまま温暖化が進めば、歳末にカエデやイチョウが色づき始め、年明けに山々が赤く燃える時代が来るかもしれない・・・(11月某日朝日新聞コラム)。
この写真は10月末、十和田湖畔のもの。何故かこの写真を見て上記の記事を思い出した。カエデが紅葉し始めたころのものである。
これが真冬のこの時季の風景だとしたらどんな感じだろうか・・・
                            (十和田湖畔にて: Nikon D300 24-120mm)

大空は自然が描くキャンバス


2020.11.02朝景
この時期、秋の気配が色濃く感じられるようになってきた
雲が空一面に広がる中、高層ビルの上だけ青空が覗く。
ハートのようにも、顔のようにも・・・。いろいろに想像できて面白い。
大空は自然が描くキャンバス(canvas)だ・・・
                        (いつもの散歩道にて:Nikon1 V3)

あまり見ない空

冬季は山へは行かない。山の写真も撮らない。写真のストックもない。だからといって真夏の山の写真を載せるのも気が進まない。
せめて近隣へ出かけたいと思うが、緊急事態宣言が発令され 益々外出自粛要請が厳しくなる一方、それもままならない。
散歩の道々、コンパクトカメラでスナップ的に、時に立ち止まっては、時に歩きながら撮った写真がいくらかあるのでそれらをアップしてみたい。構図や露出等をよく見つめ振り返ってみる機会になれば・・・
拙い写真で、訪問してくださる方には申し訳ないと思います。もしお付き合いしてくだされば嬉しいです。
昨年10月18日の夕景写真。
頭上に全く雲が無くても西の地平線近くには雲の帯が見られる。それがいつも見慣れた夕景である。この日は真逆の光景だ。
ふわっとした雲でなく、赤黒く波打つような薄気味悪ささへ感じさせる雲。臨場感をより表現するには・・・?(そんな目で、これから写真を1枚1枚見つめてみたいと思う)
                            (いつもの散歩道で:Nikon1 V3)

またまた また更にシモバシラソウ

一昨日昨日の2日間、パソコンの不具合等でFC2ブログを開くことが出来ませんでした。いつもご訪問いただいている方々や訪問させて頂いている皆様には大変ご迷惑をおかけし申し訳ありませんでした。

またまた また更にシモバシラソウ、
もう見たくない・・・
そんな声が聞こえてきそうですね
でも、みれば見るほど 面白いです
まだまだ いろいろな形のものがあります。
次回は、別の素材で・・・

シモバシラソウー3


この形は?
細い糸をグルグル巻きつけてできたようにも見える
鳥の巣・・・? それともカマキリの卵塊・・・?

シモバシラソウー2


シモバシラソウの冬の華は、根から吸い上げた水分が冬枯れの茎の裂け目から染み出し冷たい外気に触れ氷結し成長していくのだそうです。水分の染み出し方によって、また外気の温度等によって様々な形になるのでしょうね。
これは何に見えるでしょう・・・?
白鳥が羽を広げた?ようにも・・・
面白いですね

プロフィール

SENSE

Author:SENSE
FC2ブログへようこそ!
 尾瀬、北アルプスが好きで、学生時代から山歩きを楽しんできました。いつの日かカメラを携行するようになり、写真撮影の楽しさを知りました。
 写真を撮る楽しさを、悦びを皆様と分かち合えるようなブログになれば・・・。
 よろしくお願いいたします。

ブロとも一覧

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR