ヤマユリ 清清し

_DSC5081zx.jpg薄暗い林の中
ひときわ目を惹く ヤマユリ
清清しさに 魅せられ シャッターを切る         
                        (大船植物園にて:Nikon D300) 

明日から8月。これまで尾瀬の画像を主にアップしてきましたが、振り返ることで気付きもありました。今後の撮影に活かせればと思っています。
引き続き北アルプスの手持ち写真も見つめ直してみたいと思います。よろしくお願いいたします。

 
スポンサーサイト



アザミの想い

ニッコウキスゲの群生の中、アザミが咲いていた
自分の存在を主張するかのように・・・
その想い(?)を汲んで撮ってみた        (大江湿原にて: Nikon FE2 ヴェルヴィア)
(これは前回画像の背中側。奥に尾瀬沼が見える)

大江湿原、夏

大江湿原がニッコウキスゲで覆いつくされる
黄色い海だ・・・               (Nikon FE2 ヴェルヴィア)

大江湿原は尾瀬沼畔で最大の湿原。画面奥は尾瀬への出入り口沼山峠へと続いている。背中側は尾瀬沼に通じる。次回にアップする予定。
この画像はかなり古いもの。シカの食害もあり今ではこれほどのニッコウキスゲの群生は見られなくなっているようだ。

朝霧沸き立つ湖

朝霧沸き立ち 風景が煙る
ビーナスベルト(日の出前、西空低く見える赤紫の帯)が残る中、
霞む 空に 水面に 昨夜の満月も滲む
                         (尾瀬沼畔にて:Nikon D800E)

黎明の湿原

DSC_2667asd_convert_20210709152713.jpg
大江湿原は霧の中
朝焼けが 空も水面も 優しく染める
                     (尾瀬沼畔にて:Nikon D800E)

静かに明ける

静かな朝
朝霧が 幽かに 幽かに動く・・・
朝霧劇場の 静かな始まりだ・・・
尾瀬には朝霧がよく似合う
                     (早朝の燧ケ岳:Nikon F100 ヴェルヴィア)

空、梅雨明けの日に

7月16日、久しぶりに朝から青空が広がった。
青い空、白い雲が印象的だったので写真を撮った。
奇しくも、その日の午後、梅雨明けの発表があった。
梅雨明けの発表は、科学的根拠に裏付けられた数値によるものではないのかもしれないが、一応の区切りの日としてその日の夕景と共にブログアップしてみた。青い空、湧き上がる白い雲が印象的だDSC_5375a_convert_20210717142637.jpg夕焼け空がこんなに赤くなるとは・・・

                        (いつもの散歩道にて:Nikon1 V3)

湿原 青青

朝霧にあけるas湿原の夏
もう 茶褐色の湿地は何処にもない
朝の空気が清々しい
                           (中田代にて: Nikon F100 ヴェルヴィア)

ワタスゲそよぐ湿原

Image3_ワタスゲそよぐ_convert_20210710162221綿毛が そよぐ 風に そよぐ

水芭蕉が終わると 
ワタスゲが湿原を独占する

                       (中田代にて: Nikon F6 ヴェルヴィア)

最後のおねだり

DSC_5296zxc_convert_20210701103927.jpgツバメがベランダにやってきた
巣立ったばかりの雛のようだ 5羽いる
もう1羽飛んできた 親鳥のようだ 何か加えている
雛が大きく口を開けた 最後のおねだり・・・?
もう一人立ちの時期なのだ・・・
                      (知人宅にて:Nikon1 V3)

プロフィール

SENSE

Author:SENSE
FC2ブログへようこそ!
 尾瀬、北アルプスが好きで、学生時代から山歩きを楽しんできました。いつの日かカメラを携行するようになり、写真撮影の楽しさを知りました。
 写真を撮る楽しさを、悦びを皆様と分かち合えるようなブログになれば・・・。
 よろしくお願いいたします。

ブロとも一覧

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR